アトリエシェーネ チャイナペイント日記 IPATのテキストに掲載

アトリエシェーネ チャイナペイント日記

チャイナペイント作品の紹介やつぶやき
TOPスポンサー広告 ≫ IPATのテキストに掲載TOP教室&お知らせ ≫ IPATのテキストに掲載

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

IPATのテキストに掲載

今回、とてもうれしいことがありました!

恩師のH先生から、IPATのアマチュア用の資格テキストの掲載作品を募集中との声をいただき、数点画像をIPATのテキスト製作者に送っていただいたところ、2点の作品を掲載させていただきました。

表紙

SH380868 (334x500)





アマチュア資格を取得される世界の方に、見ていただけるんだと思うと感慨深いです。
ちょっと古い作品なのでお恥ずかしいのですが。。。

SH380869 (500x281)



SH380870 (500x281)




H先生の作品は、ものすごい数掲載されています。。。すごいです。



そして、お友達のMさん、Sさんの作品も掲載されました。



Mさんの作品

こちらの作品の製作過程を間近で見ていたので、私もうれしくなりました。
MさんはIPATの大会でブロンズ賞を受賞されています。

SH380872 (500x281)





そして、Sさんの作品

鳥好きのSさんらしさが出ている鳥たくさんの大作です。すごいです。

SH380871 (500x281)
/>





IPATの資格勉強会がはじまりました。他にやりたいことたくさんあるのですが、仕事が忙しくなり休めなくなったので、しばらくはIPATの方に力をいとれてがんばります。来年初夏には技能試験です。それが終わったら他のこともやりたいと思います。
関連記事
スポンサーサイト

Comment

様々な
編集
団体が有り資格が有るのですねv-405
ご自分の作品が冊子に掲載されるのは嬉しい事でしょう。
前途洋洋、絵付け人生の最高の形でしょうねv-424
頑張って下さいねv-91
2012年09月10日(Mon) 07:01
こんばんは
編集
bossさま、IPATというアメリカがメインの世界のチャイナペイント組織です。アメリカでは一番有名かと思いますよ。
確かマスタークラブを勉強されていらっしゃいましたよね?マスタークラブも、IPATの日本会員の有志が創設された組織だと思います。

そのIPATの資格が最近リニューアルされ、アマチュアからアーチスト、ティーチャー、そしてマスターーアーチスト、マスターティーチャーとレベルが上がる資格に変わったそうです。
2012年09月10日(Mon) 22:58
おめでとうございます
編集
先生、IPATテキスト掲載おめでとうございます!
しろちゃん、可憐ですね~。
バラの作品は花びらの色合いがふんわりとしていて素敵です!
実物をぜひ拝見したいです。
2012年09月13日(Thu) 00:07
こんばんは
編集
himeさま、ありがとうございます~。
でも、受賞とかではないので、先生のおかげなのです。
バラの作品は、とても古いものなのです。
当時は試行錯誤した、ほぼ初めてのオリジナル作品です。
アマチえュア用のテキストということで、そんなに凝ってない作品でよいとのことで、画像を提出してみました。
褒めてくださってありがとうございます。
2012年09月14日(Fri) 01:08
編集
アトリエシェーネ先生、すっかり
ご無沙汰してしまって、すみません~
先生、掲載おめでとうございます。
すごいです~
猫ちゃんの作品やバラの作品も
うっとりです。
さすが先生です。私も少しでも
上達したいです!!
実物ももちろん、本もみたいですね~
2012年09月22日(Sat) 07:50
こんにちは
編集
ひなまま様どうもありがとうございます。
ひなまま様も上達していますよ~。チャイナは、すぐに上達するものではないので、もどかしい趣味ですが(笑)、やはり続けていれば上達するものですよ☆頑張ってください~。
2012年09月23日(Sun) 13:43
掲載おめでとうございます!!
編集
陶画舎展で見てビックリした猫ちゃん作品♪
掲載おめでとうございます!!

そして薔薇の作品もステキですね!!
いつ頃描かれた作品なんですか??

トールも色々な資格やグループがありますが、チャイナも色々な組織があるんですね!!
2012年09月25日(Tue) 08:27
こんばんは。
編集
やっし~さま、コメントありがとうございます。

こちらのバラは、7,8年前の作品です。。。
お恥ずかしい~。けど、当時の思い出が甦ってきます。

チャイナの組織は、世界ではIPAT、WOCPが有名です。あとはそれぞれの国、地域になりますね。
日本では、JPPAやマスタークラブ、そして私は最近、アーティストコレクションクラブという会に、
入会させていただきました。数年毎に銀座で展示会が開かれています。
あと他には、各スクールなどのグループになりますね。

やっし~さん、英語できるんだからIPATの会員になることをおすすめします!HPから会員になれます。まぁアメリカンの作品が多いけれど。。。ポーラコリンズとか大御所の作品、花島先生の作品など出ています。
2012年09月26日(Wed) 00:20












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL

まとめ【IPATのテキストに】
今回、とてもうれしいことがありました!恩師のH先生から、IPATのアマチュア用の資格テキストの掲載作品
2012年10月23日(Tue) 07:16
shop
アトリエシェーネのショップです。
アトリエシェーネショップバナー
ブログ村 ランキングバナー
にほんブログ村 美術ブログ 絵付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
ポチしてくださると嬉しいです。
おすすめターンテーブル
おすすめのターンテーブルショップです。
ターンテーブルバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。