アトリエシェーネ チャイナペイント日記 2010年02月

アトリエシェーネ チャイナペイント日記

チャイナペイント作品の紹介やつぶやき
TOP ≫ ARCHIVE ≫ 2010年02月
ARCHIVE ≫ 2010年02月
      

≪ 前月 |  2010年02月  | 翌月 ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments (-) | Trackbacks (-)

陶画舎展のおしらせ

今年も陶画舎展の季節がやってまいりました。

2010年3月10日(水)~3月13日(土)
青山ダイヤモンドホールB1F サファイアルーム・エメラルドルーム

にて開催されます。
お近くにお越しの方は入場無料ですので是非ご覧になってください。

私は、大賞部門とレッスンクラスの生徒作品部門に出品しております。
私の作品、今年はワンワンにゃんにゃんづくしでーす。

詳細は陶画舎HPを見てくださいませ。
http://www.togasha.com/togashaten/
スポンサーサイト

カップソーサー

ヨーロピアンでカップソーサーつくりました。

本からアンティークを参考に描きましたが、
もはや別物になってしまいました。

本物は、たぶん遅乾性オイルでアメリカン手法で描いてあると思います。
ふんわりとした感じの作品でしたが、
速乾性で描いてみたら、ちょっと堅めな雰囲気になってしまいました。

生徒さんの見本用にサンプルとして作ったのですが、、
こんな感じでよかったのかしらん?!
SH380175[1]

SH380177[1]

SH380176[1]

テーブルウェアフェステイバル

今年も行ってまいりました。

すごかったですね~。会場内はブースでいっぱい、人でいっぱい。
以前は、会場内が暑くて、コートを脱いでも暑くて疲れたのですが、
今年は涼しめ。経費削減かな?(笑)でも、その方がコート持たずに買い物ができるのでありがたいです。

JPPAとオークラ研究倶楽部の作品、圧倒されました。
ノリタケとかヘレンドとかのテーブルコーディネートの商品たちも素敵なのですが、
やはり手描きの美しい作品の方が、素晴らしいなと思いました。
こちらはヘレンドのウィーンのバラのテーブル。
SH380167.jpg


知っている方の作品がちらほら。。。
私がアメリカンや技法テクニックを教わっている花島悦子先生の作品です。
シックな作品が多い中、先生の明るい色合いのバラとラスターが目立っていました。
SH380173.jpg

アメリカでご一緒した瀬能さんの作品。すごく繊細できれいでした。
SH380168.jpg

とてもきれいなアメリカンのブドウ。友達とはぁ~っと見入ってしまいました。
SH380171.jpg

こちらもなんともいえないニュアンスのアメリカンのブドウ。
SH380172.jpg


こちらは、白磁の上にガラスを載せて、遠近感を出した作品。かわいい小鳥です。
SH380174.jpg

ドーム内は何時になっても明るいので、閉館時間近くなっているのに気付かず
ぐるぐるブースを見てしましました。

エプロンや和食器などを購入しました。

アンティークのポートレート皿やマイセンの美しいティーカップ、ノリタケの金盛りのカップソーサ、、
うぅ欲しかった~。いつかこのフェスティバルでアンティック物を買ってみたいな。

しかし、お客のほとんどが私より上の年代の女性ばかり。
こーんなに女性がいっぱい。みーんな好きなんだね、こういうの。
当然といえば当然だけどね。。。
shop
アトリエシェーネのショップです。
アトリエシェーネショップバナー
ブログ村 ランキングバナー
にほんブログ村 美術ブログ 絵付けへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ポーセリンペインティングへ
にほんブログ村
ブログ村ランキングに参加しています。
ポチしてくださると嬉しいです。
おすすめターンテーブル
おすすめのターンテーブルショップです。
ターンテーブルバナー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。